GPS浮気調査
308 PV
0

浮気調査がバレた!?車のGPSが見つかってしまう7つの原因

浮気調査がバレた

車にGPSを取り付けて浮気調査する方法は、安く手軽にできるのでその需要は高まりつつあります。

基本的にGPSは車外、それも見にくい車体の下に取り付けるので見つかってしまうことはほぼ無いのですが、裏を返せば稀に見つかってしまうということになります。

ここではGPSが見つかってしまう主な原因を紹介していきますので、GPS調査をしようと考えている方はぜひご覧ください。

見える位置に付けた

これはもう当然というかなんというか、普通にバレます。

しゃがんでも見えない位置に取り付ければ、それだけで見つかる可能性をぐーんと減らすことが出来るので、仕掛けるときは見えないところまで目一杯手を伸ばして取り付けるようにしましょう。

車内に隠した

車内は車外より見つかる可能性が非常に高いです。よほどの事情がない限りは車外に取り付けるようにしましょう。

また、電波が届きにくい隠し方をすると位置の精度が悪くなるので、やはり車外がおすすめです。

付けてる・外してるところを見られた

絶対に見られないようにしないと、どんなに上手くGPSを隠しても意味がありません。

GPSの取り付け・取り外しのときは、あらかじめ硬貨やカギを用意しておいて見られたときに「これ落としちゃって…」などとカモフラージュできるようにしておくと安心です。

音が出た・振動した

GPSにも音が鳴るもの・鳴らないもの、振動するもの・しないものがあります。電池が切れるときに音がなったり振動したりしたら、タイミングが悪いと聞こえてしまう可能性があります。

GPSを選ぶときは無音で振動しないもの、また使用前にも余計な音がしないか十分に確認しましょう。

車検で見つかった

車検では車体を持ち上げて下回りもチェックされます。工場の人がGPSを見つけて、所有者に報告するのです。

車検はたまにしかないからといって油断は禁物で、GPSを仕掛ける前にしっかりと車検の時期を確認しましょう。車検まであと2~3ヶ月というときは念の為GPSは付けないようにするといいです。

口が滑った

GPSを上手く隠せても、あなたがそのことを隠せなければ意味がありません。「言うわけ無いじゃん」と思うかもしれませんが、相手のウソがGPSでわかってしまうのでつい口走ってしまう可能性があるのです。

相手が嘘を言ってても、本当の行き先を知っててもGPSのことは秘密にしてください。

態度に出てた

口ではなく態度に出ることもあります。怒ったり悲しんだりしたい気持ちはよくわかりますが、少なくともGPS調査が終わるまでは抑えてください。

また、GPSを使っていると相手が帰ってくる時間を把握できたりしますが、毎日完璧なタイミングでお風呂が沸いていたりご飯ができていたりすると怪しまれることもあるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?どんなに高性能なGPSを使っても、バレてしまったら意味がありません。

今回紹介したことを頭において、バレずに浮気調査をやり遂げてください。

おすすめGPSレンタル





*



TOPへ