旦那の浮気
275 PV
0

40才からが一番危ない!浮気する旦那の見破り方

20131019

「あれ?こないだ旦那が言ってたことと違うな・・・」

最近、旦那さんとの会話でつじつまが合わないことがありませんか?

浮気をしている人の行動パターンや言動は絞られてきます。浮気までの過程や関係性は人それぞれでも、浮気をしている人の行動と言動は変わらないです。

つまり、もしあなたの旦那さんが浮気をしていた場合、これからご紹介する浮気のサインに当てはまります。該当する内容があれば、浮気の可能性が高いかもしれません。「これ当てはまってるかも?」と思ったら、旦那さんの行動を観察してみましょう。

旦那のあやしい行動

①会話のつじつまが合わないことが多くなった

大きな嘘を一度ついてしまうとそれを補うための嘘をまたつかないといけません。

それを繰り返すことで、嘘の数が増えていきます。そうすると、日常的につじつまの合わないおかしな言動が多くなってきます。

夫の発言に「あれ?」と疑問を感じることが多くなったら浮気のサインかもしれません。

②帰りが遅くなるようになった

休日出勤や残業が理由で浮気相手と会うという話はよく聞く話です。

定時で上がれる仕事についているはずなのに、毎週決まった曜日に決まって残業してくるなどは、特に怪しいですね。

「同僚のダイエットに付き合って、ウォーキングをしている」
「後輩の相談に乗っている」などの理由の場合は、

「今日はどこまで歩いてきたの?」
「今度私も一緒に行こうかな」
「後輩はどんな悩みを抱えているの?」

など聞いてみるのもいいでしょう。

③休日に「友達と遊ぶ」回数が増えた

なんの前触れもなく、急に中学や高校の頃の友人と遊びに行くようになったら、浮気している可能性が高いです。

あなた自身も中学や高校の友人を知っているのであれば話は別ですが、あなたの知らない友人の名前を出すようになったら、浮気相手と遊ぶための口実かもしれません。

④スマホを常に持ち歩き、ロックがかかっている。

これは明らかに誰かに見られてはまずい内容があるということを態度で表しています。

必要以上に、スマホを脱衣所やトイレに持っていったり、寝るときに枕元におくなど、四六時中身に着けているなどの行動は特に怪しいですね。

こういったときには、旦那がスマホをいじっているときにこっそり後ろに立ったりすると効果的です。隠すそぶりをしたり、大げさに動揺したりした場合には、明らかに見られたくない何かがあるはずです。

⑤営みが減った、あるいは無くなった。

夫婦生活が5年10年と続けばセックスの回数も減るものでしょうが、ある日を境に急になくなったりした場合は、別の場所で発散している可能性があります。

旦那さんがあなたに対して、セックスを匂わせなくなったりした場合は注意が必要です。

浮気を調べたい・・・

まだまだあるとは思いますが、ざっくりこんなところではないでしょうか?

「やっぱり、うちの旦那浮気してる・・・」と思っても、まずは証拠をしっかり取っておく事が大事になってきます。闇雲に憶測で話したとしても泣き寝入りすることになる可能性が高いです。もし旦那の浮気で離婚を意識しているなら尚の事です。

確実な証拠を掴みたいのであれば、探偵をおすすめします。
ですが、探偵は料金もバカ高いので、ちょっと疑ってるぐらいであれば、GPS追跡機を使った浮気調査をおすすめします。

旦那の車に忍び込ませて、「どこどこに行く」と言ったときに本当にその場所に行っているのか確認するのです。それで全く違う場所やホテルなどに行っていたらクロでしょう。

時間と場所さえ決まっていれば探偵を雇って証拠を集めるにしても、少しは安く済ますことが出来るので、浮気を疑っているのなら、踏み出しやすい一歩になるのではないでしょうか?

おすすめGPSレンタル





*



TOPへ