GPS浮気調査
175 PV
0

【浮気調査GPS】おすすめ3社を徹底比較!GPSの失敗しない選び方

map

浮気調査といえば探偵を思い浮かべる人が多いと思います。しかし探偵の浮気調査は費用が高く、なかなか踏み切れないという人も多いはず。

そんたときはGPS発信機の出番です!

GPS発信機を使えば、探偵の浮気調査費用の約10分の1の料金で浮気調査ができます!

GPSにも様々な機種がありますが、その中でも浮気調査に使える厳選GPS発信機をご紹介します!

厳選GPSトップ3

8226

 

当サイトで紹介するGPS業者は、業界の中でも特に評判の良い会社です。GPS自体のパフォーマンスはもちろん、オンラインサポートも充実しています。

初めてGPSで浮気調査するという場合は、まず候補に上がるのが次の3社になるでしょう。

オススメ度5【★★★★★】

45645

まず紹介するのが、東京・秋葉原に店舗を構えるGPSnextレンタルショップ

ここは他のGPS取扱業者より多くの機種を取り扱っており、中でもフラグシップモデルの「GPSnext」は業界一の機能・性能を誇り、多くの探偵でも使われているほどです。

GPSnextは、従来のGPS発信機のような”検索”が不要(従来は位置を検索する操作をしないと画面が更新されませんでした。)で、地図を見ているだけで対象の動きに合わせて自動で位置を取得し表示してくれます。

また、他にはないオリジナル機能も多く備えており、地図を見ていなくても動きをメールでお知らせしてくれる機能や、複数人で同時に監視する機能は浮気調査で大いに役立ちます。

オススメ度4【★★★★☆】

16

続いては位置情報サービスイチロク

イチロクの特徴はなんといってもキャンペーンが豊富です。とにかく安く使いたいという場合は第一候補になるでしょう。

料金だけでなく、GPSの性能も申し分ありません。最新機種の「Pro-GPS+」は簡単操作にスケジュール検索機能がプラスされ、忙しい時でも自動で検索してくれるようになりました。

また、GPS発信機の通信には独自回線を使用しているため、スマホでよくある回線が混雑して通信が遅いというようなことはありません。

オススメ度4【★★★★☆】

musen

最後はムセンショップ仙台です。

ムセンショップはGPS取扱業者の中でも老舗の部類に入り、手厚いサポートで利用者の満足度が高いのが特徴です。

GPSの使い方がわからないときはもちろん、浮気調査に関するアドバイスもしてくれるので、初めてGPSを使う人にとっては非常にありがたいですね。

取り扱っているGPSは「長時間」「超小型」の2種類ですが、どちらも自動検索に対応してるので目的に合わせて使いたい方を選びましょう。

3社のGPS比較

 仕様・性能・機能 GPSnext
【GPSnext】
イチロク
【Pro-GPS+】
ムセンショップ
【長時間タイプ】
サイズ(単位:mm) 49x76x23 37x76x16 54x71x21
重量(単位:g) 95 109
バッテリー 待機:~約60日
稼働:~約30日
待受:~約30日
稼働:~約20日
待機:~約90日
稼働:~約60日
バッテリー残量表示
リアルタイム
自動検索
地図表示 Google Map ZENRIN Google Map
ストリートビュー
位置精度(最適環境下) 数m以内 数m以内 数m以内
履歴表示
移動方向表示 × ×
移動/停止表示 × ×
滞在時間表示 × ×
移動速度表示 × ×
メールでお知らせ × ×
複数人同時監視 × ×
複数台同時監視 × ×
みちびき(QZSS)対応 × ×
レンタル料金(カッコ内は1日あたり)
3日 17,800円
(5,933円)
5日 19,800円
(3,960円)
14,800円
(2,960円)
7日 21,800円
(3,114円)
22,800円
(3,257円)
10日 24,800円
(2,480円)
21,300円
(2,130円)
15日 28,800円
(1,920円)
24,800円
(1,653円)
17日 29,800円
(1,752円)
20日 32,800円
(1,645円)
30,900円
(1,545円)
25日 36,800円
(1,472円)
32,900円
(1,316円)
30日 38,900円
(1,297円)
34,800円
(1,160円)
35日 39,800円
(1,137円)
60日 70,000円
(1,167円)
65,000円
(1,083円)
67日 69,800円
(1,041円)
90日 90,000円
(1,000円)
105日 99,800円
(950円)

表にすると各社の特色が一目瞭然ですね。

GPSnextは他の2社に比べて比較的高めの料金設定となっていますが、それでもなお一番人気を誇るのはやはり機能と性能の差といったところでしょうか。

ちなみにイチロクだけレンタル日数が中途半端なのは、15+2日や30+5日のように日数がサービスで追加されている(2018年7月現在)からです。

失敗しないGPSの選び方

基本的に上記の3機種から選べば間違いのですが、それ以外のGPSも候補に入れておきたい人もいるでしょう。

その際は、「ロガータイプ」「発信機タイプ」の違いに気をつけてください。

ロガータイプは、発信機タイプとは違い位置情報をリアルタイムで見ることが出来ません。また、アシストGPSを使用出来ないため誤差が出やすくなり、バッテリーは数日しか持ちません。(そのかわり安く手に入りますが…)

また、音が鳴ったり振動したりするGPSはバレてしまって浮気調査にならないので、ちゃんと音がならないか・振動しないか確認しましょう。(今回紹介した各社のGPSはどれも平気です。)

最近ではセコムのココセコムや、JR西日本のみまもりサービスが新たに登場し(浮気調査用ではありませんが)、GPSの選択肢も増えてきました。

  • 「どこのGPSを使ったら良いかわからない」
  • 「選ぶのが面倒だから人気のあるやつでいい」

そんなときは、ここで紹介したGPS発信機を使って浮気の証拠を手に入れてみてください!

【GPSで浮気調査する方法はコチラ

※ アシストGPSとは、”GPS信号”の他に”ネットワーク回線”を併用して位置を取得する方式のことです。スマートフォンが携帯電話の基地局の電波を併用して位置情報を取得できるように、GPS発信機もアシストGPSを使用して位置の精度を向上させています。

おすすめGPSレンタル





*



TOPへ